2019/02/15

絵本『ちょうちょうなんなん』特装版 展示のお知らせ

去年の夏にあかね書房より刊行になった絵本『ちょうちょうなんなん』特装版の制作を進めています。今回の絵本は、書籍が本来求められる[用の美]から解き放たれた[作品としての本]
制作には、製本家の本間あずささん、陶芸家のこいけちえさん、写真家の前川貴行さんにご協力頂き、今まで本造りにおいて体験したことのないやりとりを重ねています。表紙はベルベッドに箔押し+刺繍で決定。全ページに渡るちょうちょうの軌跡は糸で表現して頂くことに。
本のお披露目は国立のmuseum shopTにて3月30日~。
初日の夜は19時よりなんらかのイベントを予定しています。

詳細はまた改めて

Dxkw14ivsaeyolm

|

2019/02/10

第一回 絵本創作ワークショップ

先週末は講師を担当しているGALLERY kissaさんにて開催の「絵本創作ワークショップ」の初日でした。 全6回で、絵本の制作とギャラリーでの展示を目標にします。 第1回目は絵本の全体像をまとめ、ラフを作る作業。 実際の絵本制作の時に使ったラフ本をお見せしながら進めました。皆さん、絵本制作へかける想いも様々。 それぞれ個性豊かな絵本に仕上がりそうで、とても楽しみです。 展示は6月15日-30日に開催です。
http://gallerykissa.jp/2018/11/8490
1

|

2019/02/01

TOUCH & FLOWさんとのコラボノート企画

ステーショナリーブランドTOUCH & FLOWさんとのコラボノート企画を進めています。 紙に、リングに、箔の色…旅の色彩を想いながらチョイス。 自分がゼロから作るとなると、物への眼差しが変わってくる。 物語が綴じられた絵本のような一冊に仕上げたい。 完成は春。 http://nana-works.cocolog-nifty.com/nana_log/2018/11/post-49fa.html A

|

2019/01/20

グラフィックデザイナーが選ぶ装丁二〇一八

今月発売の『イラストレーション』誌。“グラフィックデザイナーが選ぶ装丁二〇一八”にて、川谷康久さんが選ぶ仕事として、装画を描いた舞城王太郎さんの『私はあなたの瞳の林檎』(講談社)を選んで頂きました。
新潮社装幀室の黒田貴さんが選ぶ装丁としてもダブルで推薦頂いています。
お仕事でご一緒させて頂いた方、そして本を作る事を生業としている方の心に留まる一冊に出来た事が嬉しい。
今号の『イラストレーション』は江口寿史さんの特集に加え優れた装丁の本が並び、読み応え(見応え)のある一冊です。


1 2
3

|

2019/01/18

SHIBUYABOOKDESIGNCOLLECTION

出版社さんより著作の絵本『くままでのおさらい』特装版増刷のご連絡。今回で三刷め。手間暇かかる本達を丁寧に仕上げてくださる美篶堂さんや、中野活版印刷さん、本を迎えてくれたり、届けてくださる方々に心から感謝。
絵本は先日から渋谷TSUTAYAで始まった、日本を代表する美しい本を集めた【SHIBUYABOOKDESIGNCOLLECTION】へも展示されています。近くにお越しの際は是非ご覧ください。
-----------------------------------------------
造本装幀コンクール×SHIBUYA TSUTAYA 企画展示
SHIBUYA BOOK DESIGN COLLECTION
会 場:SHIBUYA TSUTAYA 6F BOOK フロア内
  (東京都渋谷区宇田川町 21-6 QFRONT ビル )
期 間:2019 年1 月 14 日(月)~2 月10 日(日)

Tsutayakanban284x400


|

2019/01/07

Talk Event at CatsMeowBooks

キャッツミャウブックスさんにて店主の安村正也さんとお話しさせて頂く事になりました。キャッツミャウブックスさんは保護猫たちが迎えてくれる素敵な本屋さん。保護猫の事、オススメの猫本、野生動物の事、色んなお話しができるといいな。是非ご参加ください。

■日時 2019年1月26日(土) 19:00〜20:00
■会場 Cat’s Meow Books
■参加費 千円
■会場 Cat’s Meow Books 東京都世田谷区若林1-6-15
■アクセス 西太子堂駅から徒歩2分 三軒茶屋駅から徒歩10分
https://www.facebook.com/CatsMeowBooks/
https://twitter.com/CatsMeowBooks

※お申込みはキャッツミャウブックスさんまで。
メールにてお名前とお電話番号をご記入の上お申し込みください。
cats.meow.books@gmail.com

1

2

3

|

2018/12/26

カノンの事

12月18日にカノンが空に旅立ちました。

カノンを静岡の里親さんから我が家にお迎えして7年。
手のひらに乗るくらいおチビだった子猫は、のびのびとした手足の頼りがいのある猫さんに育ちました。
 
7年間、日一日、カノンへの愛情は増すばかり。
このごろは4本足で立っているカノンを見つめているだけで「素晴らしいなぁ…」と涙ぐんでくる自分を「変かな」と思う時もあったけれど、こうして二度と立つことがないカノンを前にしていると、それはとても正しい感覚だったと感じています。
 
毎日、目と目で会話したこと。
毎朝、飛び乗ったり、爪で引っ掻かれたり、色んな方法で起こされたこと。
毎晩、おでこを合わせて、カノンの喉のグルグルを子守歌に眠ったこと。
お化粧するとき、掃除をしてるとき、気が付くとじっと私を物陰から見つめていたカノン。やんちゃ坊主な癖に、時折何もかもを悟ったような神々しい姿をみせてくれました。

思い出すまでもなく、カノンとの時間は毎日小さな感動に溢れていました。
カノンを撫でているとき、カノンの美しさに近づけるような透き通った気持ちになれました。今は引っ掻かれた傷跡さえ愛おしいです。
 
 
一緒に保護されていた姉妹のムスタも数年前に亡くなったと聞きました。
カノンが旅立ってからは「今頃天国で再会したかな」と空ばかりを見上げています。いつかカノンやムスタの生まれ変わりに出逢うことが叶いますように。

SNSを通じてカノンのことを知ってくださった方々もたくさん。可愛がってくださった方々、気にかけてくださった方々ありがとうございました。
ご報告まで。


Canon1_2

Canon2_3

|

2018/12/14

WORLD BOOK DESIGN2017-18

明日より印刷博物館にて「WORLD BOOK DESIGN2017-18」がはじまります。
著作の絵本『くままでのおさらい』も、ポスターの最前列に並べて頂いています。
私にとってこの展示は、毎年美しい本たちとの出逢いに、胸を高鳴らせてきた特別な機会。

去年はドイツに旅立つ絵本に「いってらっしゃい」を告げに足を運びましたが、今年は「おかえりなさい」を告げに行ってきます。
 https://www.printing-museum.org/exhibition/pp/181215/

48086124_2400194036719579_268100484

|

2018/12/04

装画のお仕事『されど私の可愛い檸檬』(講談社)

旅に出かけている間に、装画を担当した舞城王太郎さんの新刊『されど私の可愛い檸檬』(講談社)が刊行に。
『檸檬』と『林檎』。
舞城さんの瑞々しい物語に導かれて生まれた装画と装幀です。
2冊共に味わってもらえると嬉しいです。

Dtiucmnvyaaxkkf
Dtiuixsvsaasjbs


|

2018/12/03

帰国

ケニアから帰国。
ずっと白昼夢を見ているような時間でした。
思いのほかスケッチの時間は取れず…それでも心がたくさん揺さぶられた旅は一つの形を産むことが出来そうです。
4月の個展に向けて制作。

 nana-works.com/information/touchandflow/

K1
K2
K3

|

2018/11/24

Workshop 「絵本創作ワークショップ」at GALLERY kissa

蔵前にあるGALLERY kissaにて開催される「絵本創作ワークショップ」
にて講師を担当します。
gallery kissaでゼロからの絵本創作~展示までがセットになった
全6回のワークショップです。
絵本をゼロから創ってみたい方。お話はできないけど、
絵だけを描いてみたい方も是非ご参加ください。
詳細はこちらより。
※お申込み、ご質問はgallery kissaのメールフォームより。
※ご案内のダウンロードはこちらより→work

K2

Ki1

|

2018/11/12

来春の展示のお知らせ/TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

9月に日本橋髙島屋S.C.にグランドオープンしたTOUCH & FLOWにて来春の企画展が決まりました。
上質で美しいステーショナリーを提供されているTOUCH & FLOWさん。
展示に向けてコラボノートの製作もはじまりました。
展示期間は2019年4月3日~の3週間。全て新作での発表予定です。
ノート作りや旅と制作を絡めた発表までのアプローチ、やってみたかったことをギュッと詰め込んだ展示になりそうです。
楽しみながら準備を進めたい。
https://www.touch-and-flow.jp/
Shop_nihombashi

To3

To2

|

2018/11/06

えほん哲学カフェ

哲学者 松川絵里さんによる、著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』を題材にしたイベントが今週金曜、東京ウィメンズプラザにて開催されます。
松川さんとは以前、大阪大学主催のイベントに著者としてお招き頂いて以来のご縁。
刊行してから数年たった今も、絵本がこうして色んな方々の心に在ることが嬉しいです。
絵本『ウラオモテヤマネコ』は私にとって大きな役割を託した小さな絵本。
これからもヤマネコの旅がずっとずっと続いていきますように。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

https://www.facebook.com/events/739316463077895/

 
2

|

2018/11/01

ケニアへ

パスポートの更新に。
メキシコ、スリランカ、タイ、ボルネオ島、インド、ベトナム、フランス、
スペイン、アメリカ、中国、香港、台湾、韓国。
10年間で色んなところに行きました。
役目を終えたパスポートを手にこれからの10年を想う。
まずは今月末からケニアに出発です。
ふと手にした本たちは、時折こうして現実の旅にも連れだしてくれる。

Dq4xgoru8aanydh
Dqu5aw2vaaa8of 

|

2018/10/29

装画のお仕事『私はあなたの瞳の林檎』(講談社)

装画を担当した、講談社より刊行の舞城王太郎さんの新刊『私はあなたの瞳の林檎』が発売になりました。はっとするような蛍光RED×シルバーは試してみたかった組み合わせ。
見本を受け取り、美しい仕上がりに思わず頬ずりをしたくなる。
舞城さんの瑞々しい感覚を思い出させてくれた物語も、装丁の川谷康久さんの素晴らしいデザインも、胸が高鳴りっぱなしの幸せなお仕事でした。
第2弾『されど私の可愛い檸檬』は11/26刊行予定です。

M3
M1
M5
M2_2

|

«フランクルドブックフェア2018