2018/12/14

WORLD BOOK DESIGN2017-18

明日より印刷博物館にて「WORLD BOOK DESIGN2017-18」がはじまります。
著作の絵本『くままでのおさらい』も、ポスターの最前列に並べて頂いています。
私にとってこの展示は、毎年美しい本たちとの出逢いに、胸を高鳴らせてきた特別な機会。

去年はドイツに旅立つ絵本に「いってらっしゃい」を告げに足を運びましたが、今年は「おかえりなさい」を告げに行ってきます。
 https://www.printing-museum.org/exhibition/pp/181215/

48086124_2400194036719579_268100484

|

2018/12/04

装画のお仕事『されど私の可愛い檸檬』(講談社)

旅に出かけている間に、装画を担当した舞城王太郎さんの新刊『されど私の可愛い檸檬』(講談社)が刊行に。
『檸檬』と『林檎』。
舞城さんの瑞々しい物語に導かれて生まれた装画と装幀です。
2冊共に味わってもらえると嬉しいです。

Dtiucmnvyaaxkkf
Dtiuixsvsaasjbs


|

2018/12/03

帰国

ケニアから帰国。
ずっと白昼夢を見ているような時間でした。
思いのほかスケッチの時間は取れず…それでも心がたくさん揺さぶられた旅は一つの形を産むことが出来そうです。
4月の個展に向けて制作。

 nana-works.com/information/touchandflow/

K1
K2
K3

|

2018/11/24

Workshop 「絵本創作ワークショップ」at GALLERY kissa

蔵前にあるGALLERY kissaにて開催される「絵本創作ワークショップ」
にて講師を担当します。
gallery kissaでゼロからの絵本創作~展示までがセットになった
全6回のワークショップです。
絵本をゼロから創ってみたい方。お話はできないけど、
絵だけを描いてみたい方も是非ご参加ください。
詳細はこちらより。
※お申込み、ご質問はgallery kissaのメールフォームより。
※ご案内のダウンロードはこちらより→work

K2

Ki1

|

2018/11/12

来春の展示のお知らせ/TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

9月に日本橋髙島屋S.C.にグランドオープンしたTOUCH & FLOWにて来春の企画展が決まりました。
上質で美しいステーショナリーを提供されているTOUCH & FLOWさん。
展示に向けてコラボノートの製作もはじまりました。
展示期間は2019年4月3日~の3週間。全て新作での発表予定です。
ノート作りや旅と制作を絡めた発表までのアプローチ、やってみたかったことをギュッと詰め込んだ展示になりそうです。
楽しみながら準備を進めたい。
https://www.touch-and-flow.jp/
Shop_nihombashi

To3

To2

|

2018/11/06

えほん哲学カフェ

哲学者 松川絵里さんによる、著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』を題材にしたイベントが今週金曜、東京ウィメンズプラザにて開催されます。
松川さんとは以前、大阪大学主催のイベントに著者としてお招き頂いて以来のご縁。
刊行してから数年たった今も、絵本がこうして色んな方々の心に在ることが嬉しいです。
絵本『ウラオモテヤマネコ』は私にとって大きな役割を託した小さな絵本。
これからもヤマネコの旅がずっとずっと続いていきますように。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

https://www.facebook.com/events/739316463077895/

 
2

|

2018/11/01

ケニアへ

パスポートの更新に。
メキシコ、スリランカ、タイ、ボルネオ島、インド、ベトナム、フランス、
スペイン、アメリカ、中国、香港、台湾、韓国。
10年間で色んなところに行きました。
役目を終えたパスポートを手にこれからの10年を想う。
まずは今月末からケニアに出発です。
ふと手にした本たちは、時折こうして現実の旅にも連れだしてくれる。

Dq4xgoru8aanydh
Dqu5aw2vaaa8of 

|

2018/10/29

装画のお仕事『私はあなたの瞳の林檎』(講談社)

装画を担当した、講談社より刊行の舞城王太郎さんの新刊『私はあなたの瞳の林檎』が発売になりました。はっとするような蛍光RED×シルバーは試してみたかった組み合わせ。
見本を受け取り、美しい仕上がりに思わず頬ずりをしたくなる。
舞城さんの瑞々しい感覚を思い出させてくれた物語も、装丁の川谷康久さんの素晴らしいデザインも、胸が高鳴りっぱなしの幸せなお仕事でした。
第2弾『されど私の可愛い檸檬』は11/26刊行予定です。

M3
M1
M5
M2_2

|

2018/10/16

フランクルドブックフェア2018

著作の絵本『くままでのおさらい』特装版が「世界で最も美しい本コンテスト」受賞作として展示をされていたフランクルドブックフェア。
現地を訪れていた友人が画像を届けてくれました。
自分も訪れたことのない国に絵本があるのは不思議な気分。
いつかドイツで再会できますように。
12月からは印刷博物館での展示もスタート。
今年も本たちとの出会いが楽しみです。
https://www.buchmesse.de/en

1

2
3

|

2018/09/30

10月25日刊行/『私はあなたの瞳の林檎』舞城王太郎(講談社)

講談社より発動の舞城王太郎さん最新作『私はあなたの瞳の林檎』にて装画を担当しています。

色校を確認して想像を超える仕上りに思わず声が漏れる。
蛍光+シルバーの掛け合わせはやってみたかったこと。
装幀は数々の話題作を手掛けていらっしゃる川谷デザインの川谷康久さん。
第一弾は10月25日刊行を予定しています。
素敵な世界観を感じさせてくれる物語です。
是非ご覧ください。

Dofn9v9u8aazeut

|

岡山でのグループ展

銀座ギャラリー枝香庵にて開催をしていたグループ展へ沢山の方々にお越し頂きありがとうございました。出展作品の一つは美術館への収蔵が決まり、光栄に感じています。同展示は10/4より岡山のMANEKINEKO ART MUSEUM にて巡回が始まります。10/6には奈義町美術館の館長の岸本和明さんやコレクターの山本冬彦さんによるオープニングを開催予定。1月に両館へ訪れましたが、どちらも素晴らしい場所でした。是非お立ち寄りください。

日時:2018.10. 4(木) - 30(火)
会場:MANEKINEKO ART MUSEUM 
Opening 10月6日(土)14:00-14:45 Talk 15:00-15:40
http://manekineko-m.jp/index.html

Img_9671

Img_94602

Img_9669

Img_9668

|

2018/09/18

装画のお仕事

小説の装画を描くため、出版前の原稿と向き合う。
描くためにと読み始めても、活字に導かれて心はあちこち勝手に旅を始める。 当初の目的を忘れて、気がつけば本を読みだす前には想像もしない場所に連れ出されるけれど、本を読み終える頃には、描きだしたくてたまらない絵が生まれてる。
幸せな本の仕事。 刊行は、10月、11月と2カ月連続の予定です。 詳細はまた追って。 Dnxbqnvvsaavlpf

|

2018/09/12

インタビューが掲載されました

私もユーザーであり、ファンの一人であった魅力的な印刷技術を提供され続けている、理想科学工業の広報誌にインタビューが掲載されました。
本造りの事、制作の事、色々とお話しをしています。
作家が印刷技術を画材として使いこなすことができれば、本は紙であることの意義が高まるように感じています。
会場協力をいただいたのは、中野活版印刷さん。
ありがとうございました。
月末には、撮影いただいた映像たちも日本語版、海外向けと、公開される予定です。


Img_9341

|

2018/09/08

グループ展のお知らせ 東京/岡山

今年最初に絵本『ウラオモテヤマネコ』の原画展を1カ月に渡り開催頂いた岡山の招き猫美術館。展示を通じて沢山の素敵な出会いに恵まれました。来週から、美術館と銀座ギャラリー枝香庵との共同企画を開催されることになり、私も2点出展します。1点は絵本のモデル『ウラオモテヤマネコ』から。もう1点は愛猫カノンをモデルに描きました。
猫を愛する作家23名による展示、是非ご覧ください。

【山本冬彦と招き猫美術館推薦作家らによる 招き猫型板作品展】
●東京会場
日時:2018.9.13(木) ー 9.22(土)
会場:銀座屋上ギャラリー枝香庵
https://echo-ann.jp/
●岡山会場
日時:2018.10. 4(木) ー 30(火)
会場:招き猫美術館
http://manekineko-m.jp/index.html

Img_9319_2

U1

|

2018/08/22

MuseumshopTにて展示が始まりました

今日から国立のMuseumshopTにて『クマと旅をする―動物写真家の視点/画家の視点―前川貴行・井上奈奈展』がスタートです。
MuseumshopTはギャラリーだけでなく、ショップやデザイン事務所を併設した、胸が高鳴るような本や雑貨に出会える場所。
展示とともに楽しんで頂ければ嬉しいです。

 http://t-museumshop.com/2018/08/12/kumatabi/

1

2

3

|

«クマと旅をする―動物写真家の視点/画家の視点―前川貴行・井上奈奈展