2018/01/11

いとしきものよとわにそのむねに

年末からずっと移動続き。少し描けない期間が続くとたちまち心の中は描きたいもので溢れてしまって、アトリエと猫のいる日常を恋しく想い続けている自分がいました。(旅は旅で存分に楽しみつつ)

1月9日より、京都祇園にある「ぎをんさかい」1Fギャラリーにて個展が始まりました。5作品のみの小展示になりますが、近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。私も月末には会場に伺えればと思っています。
------------------------------------------------
nana inoue Solo Exhibition
いとしきものよとわにそのむねに
from a series of horizon
------------------------------------------------
会期:2018年1月9日-2月9日 
会場:京都市東山区祇園町南側570番地122 ぎをんさかい 1F GALLERY
企画:ぎをんさかい 
入場料:無料 
OPEN:11:00-19:00
http://www.gion-sakai.com/archive_gallery/current.html
F  

|

2018/01/05

展示初め

東京に戻ってきたばかりですが、今日からふたたび旅路に。
お留守番続きでカノンの恨めしそうな視線を感じながらのパッキング。
(できることなら連れていきたいのだけれど)
Img_3156_2

今年の展示初めは岡山にて。
初めての場所での展示とイベント。伺う前から色んな方々に親切にして頂き、皆さんとお会いするのが本当に楽しみです。
近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

------------------------------------------------
NANA Inoue Solo Exhibition
絵本「ウラオモテヤマネコ」原画展
at Manekineko Museum of Art
------------------------------------------------
2018年1月6日-1月30日
●ギャラリートーク 1月7日(日)13:00-14:30
http://www.manekineko-m.jp/info_future.html#info0106

I

|

2018/01/01

新年

あけましておめでとうございます。
昨年も沢山の方々にお世話になりありがとうございました。
今年の年越しは琵琶湖の湖畔にて。
海とはまた違う趣き。
静かな波の音に耳を傾けながら、色んなことを想う一年の始まりです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Dsw6zvnvwaexlgs

|

2017/12/28

いとしきものよとわにそのむねに

年の瀬。
もう数日したら雪降る街へと向かいます。

新年はのんびりする間もなく、京都と岡山にて展示が始まり、いつにも増して賑やかな1月となりそうです。
1月8日より京都祇園にある「ぎをんさかい」1Fギャラリーにて個展を開催します。旧作での展示になりますが、思い返すと関西で地平線シリーズのお披露目は初めて。この機会に是非足をお運び頂ければ嬉しいです。
-----------------------------------------
nana inoue Solo Exhibition
いとしきものよとわにそのむねに
from a series of horizon
-----------------------------------------
会期:2018年1月9日-2月9日 
会場:京都市東山区祇園町南側570番地122 ぎをんさかい 1F GALLERY
企画:ぎをんさかい http://gion-sakai.com/index.html
入場料:無料 
OPEN:11:00-19:00 
※ぎをんさかいはパティスリーです。1F奥がギャラリーになります。
http://nana-works.com/information/solo-exhibition_at_gion3/

Img_2560

|

2017/12/22

X'mas & はじめ展

銀座ギャラリー枝香庵にて開催される『X'mas & はじめ展』
12月23日(土)-1月19日(金) 旧作になりますが二点出展します。
「夜空を待ちながら」F4
銀座にお越しの際は是非お立ち寄りください。

2017年12月23日(土)-1月19日(金)
12/28~1/5・1/11・1/12は休廊
11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)会場:7F
枝香庵Flat/8F 枝香庵/1/13~は8階のみ

|

2017/12/11

ドラゴンフライ

ここ数カ月、来春出版予定の新作絵本に取り組んでいます。
数日前より見開き4Pのコウモリのシーンに着手。
春に訪れたボルネオ島では夕暮れ時にドラゴンフライが見られるそう。(何万匹ものコウモリが一斉に飛び立つ様子が竜が天に登る様子に例えられる)
前回の旅では見れなかったけれど、いつか出逢いたい光景の一つ。
日常の曖昧さを旅先で確認する時のように、遠くのものと繋げることで形が浮き彫りになる…今回の絵本ではそんな「確かさ」を描けるといい。
25188663_1795413630530959_732348873

|

2017/12/10

京都祇園での個展

急遽一月に祇園での企画展が決まり、
絵を所有してくださっている方に連絡を入れる。
初期の頃の想い入れの深い作品を、
いくつも所有してくださっていて
こんな時いつも快く作品を貸出してくださる。
 
祇園の展示は、ずっと描き続けている地平線シリーズでの開催となる予定。
画像はGALLERY le bainにて、コフレプロジェクト・向田麻衣さんと開催した企画の様子。
こちらも同じテーマで展示をした思い出深い時間でした。祇園での展示詳細はまた追ってお知らせします。

24799247_1788685694537086_101939463

|

2017/11/21

NANA Inoue Solo Exhibition 絵本「ウラオモテヤマネコ」原画展

NANA Inoue Solo Exhibition 絵本「ウラオモテヤマネコ」原画展
at Manekineko Museum of Art
----------------------------------
1月6日よりスタートする岡山での原画展。
展示プランを考えたり、新たに立体を制作したりと準備を進めています。
1月7日は学芸員の虫明比斗子さんとのトークを開催。絵本の朗読も予定してくださっています。近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
http://www.manekineko-m.jp

Photo_5
Photo_7
Photo_6 
Photo_4

|

2017/10/28

第51回 造本装幀コンクール 公開展示スケジュール

日本印刷産業連合会会長賞をいただいた著作の絵本『くままでのおさらい』作品の展示案内と公式冊子が届きました。
公開展示は11月3日-5日、東京堂ホールにて開催。
その後、印刷博物館にて展示されたのち、ドイツでの展示へと続きます。
手間暇かけて作られた本達が一挙に手に取れる機会とあり私も毎年楽しみにしていました。是非お出かけください。

■2017年11月3-5日 10時~18時(最終日~17時)
第51回 造本装幀コンクール 公開展示 東京堂ホール
(東京/神田神保町 東京堂書店 6F)
■2017年12月1日-2018年3月4日
世界のブックデザイン (東京/印刷博物館)
■2018年2月 世界で最も美しい本コンクール(ドイツ/ライプツィヒ)
■2018年10月 フランクフルトブックフェア(ドイツ/フランクフルト)

Dnhajalvqaamuju

|

2017/10/18

KokonQuartet

金曜から関西を廻ってソウルへ。
関西では来年の展示の打合せをいくつかと、ソウルでは見たかった本屋やギャラリー、建築を廻ってくる予定。
天候に恵まれますように。
 
 
帰国後に楽しみな予定が一つ。
 
10月29日、著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』が、弦楽四重奏のグループ、KokonQuartet(ココンカルテット)さんにより、朗読と、弦楽四重奏の演奏で聴く『ウラオモテヤマネコ』 として都立大学にて開催されるとのこと。
『ウラオモテヤマネコ』が自分の傍を離れて、
手に取ってくださった方々の元で様々な形で表現されてゆくことは
絵本を出したときに思い描いた形でもありました。
 
私も一観客として伺う予定。
いまから観賞させていただくこと、とても楽しみにしています。
ご興味がある方は是非足をお運びください。
Qlqdrnqj_3

詳細・お申込みは堀之内出版のサイトにて。


|

2017/10/16

人魚姫ーThe Little Mermaidー

人魚姫ーThe Little Mermaidー
ManuMobilesよりコラボレーションモデルの撮影画像が届きました。
制作している時に思い浮かべていたのは、お母さんが、モビールの下で眠る娘を見つめて「この子が出会うべき人に巡り会えますように」と願う優しい光景。
三越やクレヨンハウス、雑貨店とすでに色んなお店でのお取り扱いが始まっています。
王子様と人魚姫がはなれたりくっついたり、たゆたう様子をとても気に入っています。
是非ご覧ください。

Manu Mobiles
https://www.manumobiles.com/product/mermaid/

M12M3
M4M2

|

2017/09/27

ウラオモテヤマネコ、招き猫美術館へゆく


招き猫にウラオモテヤマネコが招かれました---------


著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』
原画展に、舞台、大学での哲学カフェや、朗読イベントと色んな形で広がっています。次なる展開は岡山にある招き猫美術館での企画展。
少しずつ学芸員の方とのやりとりを進めています。
まだ美術館へは伺ったことはないのですが、700体の招き猫に迎えられるウラオモテヤマネコの姿を想像すると、なんだか笑みがこぼれます。
展示期間は2018年1月6日(土)-30日(火)
新年早々、縁起の良い場所での展示、楽しみです。
1月7日はトークイベントを学芸員の虫明比斗子さんと開催予定です。
詳細はまた追って。
http://manekineko-m.jp
Photo


そしてもう一つお知らせ。
2017年10月29日(日)は、絵本『ウラオモテヤマネコ』を題材に、弦楽四重奏のグループ、ココンカルテットさんにより、朗読演奏会「音物語」として上演して頂けることに。
ヤマネコが自分以外の誰かの大切な存在になってくれていることが嬉しい。
私も楽しみに伺う予定です。
是非足をお運びください。


■朗読と、弦楽四重奏の演奏で聴く『ウラオモテヤマネコ』】
■日時 2017年10月29日(日)14時開演(13:40開場)
※詳細は堀之内出版のブログにて。
https://note.mu/horipub/n/n11d6a19a0e9f
 

|

2017/09/24

[One and Three Quest(ion)s]

昨夜のトークイベントへお越しくださった方々ありがとうございました。
冒険家の荻田泰永さんに、レーサー古藤 ニコラス雄太さん。
はじめ、お話しを頂いたときはどんな風な時間になるのかとともどったけれど、
フィールドは違えど、通ずる部分が沢山。

ぐんぐんスピードの出る自転車に乗らせてもらったり、
極地仕様のジャケットを着させてもらったり、
来てくださった方々と共に胸の高鳴る時間でした。
ご協力いただいた、新潮社発行の雑誌 SINRAの方々にも感謝です。

自分なりの冒険、続けてゆこう。

Dkzd0itvyaavafd
Dkunu7huiaupqqr
Dkuuz11ueaajmna

|

2017/09/15

[One and Three Quest(ion)s]トークイベントのお知らせ

降って湧いたようなQuest企画。
この日は「何を描くべきか」から少し距離を置き、思考の断片を展示&トークします。
東京をキュレーターの澤隆志さんと冒険目線で歩くことで見えたイラストレーションを展示したり、ゲストお二人から提供頂いた写真にペインティングを施したりと、普段しないことをしてみるのは、自分にとってちょっとした冒険。9月22日是非お立ち寄りください。
Boken2
 
-----------------------------------------------------------------------------
[一つと三つのクエスト One and Three Quest(ion)s]
開催日時:2017年9月22日(金)19:00-23:00
(アーティスト・トーク:19:30-20:30)
開催場所:EARTH+GALLERY
入場料金:2,000円+1 drink order 制
協  力:SINRA
詳細 http://earth-plus.net/?p=8327
※ご予約などは不要です。当日ふらりとお越しください。
 
●モデレーター
澤隆志(キュレーター)
●ゲスト
荻田泰永(北極冒険家) https://www.ogita-exp.com/
古藤ニコラス雄太 (25LAS bicycle works) http://25las.com/
井上奈奈(画家・絵本作家)http://nana-works.com/
Quest
 
-----------------------------------------------------------------------------
 
澤隆志
2000年から2010年までイメージフォーラム・シネマテーク、イメージフォーラム・フェスティバルのプログラム・ディレクターを務める。現在はフリーランスのキュレーター。パリ日本文化会館、あいちトリエンナーレ2013、東京都庭園美術館、青森県立美術館などと協働でキュレーション多数。
 
荻田泰永
北極冒険家 荻田 泰永 カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2017年までの18年間に15回の北極行を経験し、北極圏各地を9000km以上移動してきた。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される。 日本唯一の「北極冒険家」 2017年11月より、日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に挑戦
 
古藤 ニコラス雄太
25LAS BICYCLE WORKS オーナー兼ライダー。 謎の自転車TEAM『BLACK SOX BICYCLE CLUB』主宰。 スポーツ店や自転車プロショップ等を渡り歩き、 2011年に自身のお店を開業。 お店ではTRACK BIKEの取り扱いをメインに、 自身が影響を受けたMESSENGERやそれに付随した 自転車文化の浸透に努めている。 年間自転車移動距離:14000km以上。
 
井上奈奈
猫と活字をこよなく愛する画家・絵本作家。16歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。女性や動物をモチーフとした物語性を感じる作品を制作。NYや上海など国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、近年はワークショップや、ミュージシャン・建築家など多様なクリエーターとのコラボレーションを展開している。

|

2017/09/06

こころ

夏目漱石生誕150年を記念して9月末に開館する新宿区立漱石山房記念館 。関連企画として日本橋Art Mallにて展示が開催されます。私は「こころ」を描いた作品を出すことに。記念館の開館が楽しみです。
http://soseki-museum.jp/

美術を愛した漱石に捧げるアート展

日時:2017年9月12日(火)-9月22日(金) 12:00~20:00
会場:Art Mall 東京都日本橋室町1-13-10
http://www.artmall.tokyo/

Photo

|

«絵本『くままでのおさらい』展示スケジュール