2020/03/23

狭山へ

昨日は狭山にある、湖山医療福祉グループ「ひろせの杜」へ。
日当たりが良く開放感のある施設には、教文館セレクトによる1000冊の絵本を揃える図書室が併設されており、私の作品もたくさんコレクション頂いています。施設の方々から色んなお話を伺えたり、久しぶりの作品たちとも再会が出来ました。ずっとご挨拶に伺いたかった場所にやっと訪れることができて嬉しいです。
56 Img_2008 34  Img_2015

|

2020/03/21

アトリエのリノベーション ②

アトリエのリノベーションを進めています。
きのうは建築家さんと工務店の方と解体後の立ち合い。
何度もリノベーションを重ねてきた小さなビルは、壁から昔の扉が出てきたり建物の歴史が垣間見れて面白い。
何度か通ううちに家や街にも愛着が湧いてきました。
一度のリノベで全て理想通りとはいかないけれど、いくつかの夢は叶えられそう。
少しずつカスタマイズして自分仕様に変えていきたい。

完成予定は4月中旬。やることが山積みです。

Dadada 

 

|

2020/03/14

女優の南沢奈央さんに絵本をご紹介いただきました

いつも思っていることだけれど「本」って凄い。
知らないうちにお会いしたことのない方の心と繋がっていたりするんだから。

先日の石田ゆり子さんに続き、女優の南沢奈央さんに著書の『猫のミーラ』をご紹介頂きました。
絵本を読み込んでくださった感想が嬉しいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00010000-bookbang-ent&fbclid=IwAR34c3FL9iR88N3Y7Yj73igPOb5b_Eplvzp9-BYM1xJp0-3ZV2VurGsd4VY

 

|

2020/03/13

つくるひとたち

4月から某専門学校のデザイン学科で非常勤講師を担当することに。
思い起こせば私は短大、専門学校、大学と3つの教育期間を経験したけれど、専門学校で出逢った人たちが一番刺激的だった。
あの頃と立場は違えど、背伸びせず作ってる姿を見せていければと思う。
学校はコロナ問題で、卒業式も、卒業制作展も取りやめとのこと。4月からの開校も心配されているけれど、作る人たちはどんなことも糧にしていくのものだと思う。
Aaa_20200313134501

|

2020/03/09

掲載のお知らせ月刊【MOE4月号】

月刊【MOE4月号】「MOEのおすすめ新刊絵本」にて著作の絵本『せかいねこのひ』を大きく取り上げていただいています。
https://www.moe-web.jp/
次ページの「注目作家インタビュー」は建築家の安藤忠雄さん。
安藤さんが設計された図書施設「こども本の森」は今度関西に行ったら必ず訪れたい場所。
https://kodomohonnomori.osaka/

Esozhgguuaa6q2v

|

2020/03/07

石田ゆり子さんに絵本をご紹介いただきました

毎日色んな事がある。

今朝目覚めたらiPhoneに数えきれないほどの通知が来ていて、何事かと思ったら女優の石田ゆり子さんがinstagramで先日刊行になった絵本『猫のミーラ』をご紹介くださっているとのこと。

https://www.instagram.com/p/B9aL2VxBo9e/?utm_source=ig_web_copy_link

石田ゆり子さんの人気は凄くて、アマゾンの在庫はあっという間になくなり、夕方時点で全てのWEB書店で絵本は売り切れたとのこと。
各書店さんには在庫もまだあるようですし、堀之内出版の公式HPからはお取り寄せ委可能です。

絵本『猫のミーラ』色んな人の心に届きますように。
https://info1103.stores.jp/items/5e2b0381c78a537c44818a5a

1_20200307210701

|

2020/03/05

アトリエのリノベーション ①

水面下で進めていたアトリエのリノベーションに本腰を入れる。
こうして、スペースを所有し、自分の仕事場としてリノベーションをするのは初めての経験。
設計は、建築家の比護
結子さんにお願いをしています。
本作りでもそうだけれど、何かを依頼するのってその人の頭の中が垣間見れてすごく面白い。
打合せのたびに、比護
さんの仕事の進め方、柔軟な思考、発せられる言葉の一つ一つに毎回感心させられています。
画像は先日ご提案頂いた模型。
新しいスペースでの制作がどんな影響を与えるのか私の中でも未知数。
なにごとも作品に昇華していけるという意味
では作家は幸せかもしれない。

Er61gnruuau5gdl


|

2020/02/24

絵本『猫のミーラ』

絵本『猫のミーラ』出版記念展、無事終了しました。
「一冊の本を売る本屋」森岡書店にて、ミーラの誕生を祝って頂いているようなお祭りのような一週間でした。
お越しくださった皆様、気にかけてくださった方々、多大なご協力を頂いた関係者の方々ありがとうございました。
絵本『猫のミーラ』は生まれたばかり。これから、京都、福岡、岡山、オランダ?台湾?と色んな場所をめぐります。
どこまでもいってらっしゃい。
M1

|

2020/02/23

絵本『猫のミーラ』出版記念展@森岡書店/展示最終日


絵本『猫のミーラ』出版記念展@森岡書店
展示最終日。
今日は18時~20時まで在廊しています。
連日沢山の方々に足を運んで頂きありがとうございます。

--------------
今朝、facebookのお知らせ機能が、7年前の今日はメキシコを旅していたと教えてくれました。
フリーダ・カーロの生家を訪れ、フリーダがトロツキーと登ったテオティワカンの頂上で彼女の見た風景を想像しました。
あれから7年後「絵本」という形でフリーダへのオマージュ作品を作るなんてあの頃の自分は夢にも思わなかった。
7年後の自分はなにをしてるんだろ


Erbryj2uuaapqqk
Photo_20200223120801

|

2020/02/22

ギャラリートーク G_graphics 阪口玄信×井上奈奈

2月22日、今日は猫の日。
出版記念展開催中の森岡書店にて先行発売をしていた絵本『猫のミーラ』(堀之内出版)ですが、今日から一般発売が始まりました。
隅々までこだわって制作していただいた一冊。
是非お近くの書店にてご覧ください。
今日は森岡書店にて15時~絵本のデザインを担当してくださったG_graphics 阪口玄信さんと約一時間ほどのギャラリートークを予定しています。
ご予約不要、入退場自由ですので気軽にお立ち寄りください。
本が出来る前から~今日までのこと。
坂口さんと一緒に本造りの事をお伝えします。

nana-works.com/information/miira_morioka

----------------------------------------------

昨夜の画家 諏訪敦さんとのトーク、沢山の方々にお越しいただきありがとうございました。諏訪敦さんの人の内側を抉り出すような鋭い絵。表現は違えど絵本という手法で向かう場所への眼差しが重なりました。諏訪さん、我が家のキリを描いてくださったり、今までの私の著作を読み込んでスライドを準備をしてきてくださったりと気遣いと優しさに溢れる方でした。このような機会を設けて頂いた、森岡さん、諏訪さんに心から感謝です。


Ersqlwmueaalhdr

 

|

2020/02/21

『猫のミーラ』出版記念展 4日目

『猫のミーラ』出版記念展 4日目
連日沢山の方々にお越しいただきありがとうございます。

今夜は画家 諏訪敦さんとのトークイベント。
ラジオ収録やトークイベントなどで、最近「はじめまして」を公共の場でする機会が多くなりましたが、尊敬する画家さんとの対談は私にとって特別な機会になりそうです。緊張を楽しみに変えていけるといい。
--------------------------------------
※今日は17時~森岡書店に在廊します。18時半~イベント準備のため不在になります。森岡書店へ19時~の入場はご予約のみの方のみとなりますのでご注意ください。(ご予約は満席です)
https://www.facebook.com/events/821591608266599/

--------------------------------------
明日2月22日猫の日はいよいよ『猫のミーラ』の一般発売。
明日は、15時より今回の絵本のデザインを担当頂いたG_graphics INC.デザイナー阪口玄信さんとギャラリートークを予定しています。
こちらはご予約不要ですので、お気軽にご参加ください。
今回の本がどんなふうに出来て行ったかをお話します。

出版記念展最終日の2月23日は18時-20時に在廊予定です。
この日はイベントもなく比較的ゆっくりご覧になれると思います。
是非お立ち寄りください。

1_202002211014012_20200221104001 3_20200221104001 4_20200221104001




|

2020/02/18

井上奈奈『猫のミーラ』(堀之内出版)出版記念展示

絵本『猫のミーラ』本出来。
明日から森岡書店にて出版記念展が始まります。
はじまりから本になるまでずっと寄り添ってくださった方々に心から感謝。
私は明日から約一週間。森岡書店にてミーラの旅立ちを見送ります。


出版 堀之内出版
編集 小林えみ
デザイン G_graphics
印刷 藤原印刷

http://nana-works.com/information/miira_morioka/

———————————————————————————
井上奈奈『猫のミーラ』(堀之内出版)出版記念展示
———————————————————————————
会期 2月18日火曜 〜2月23日日曜(会期中無休)
時間 13〜20時
会場 森岡書店 東京都中央区銀座1丁目28−15 鈴木ビル
———————————————————————————
明日夜はインテリアスタイリスト 石井佳苗さんとのトークイベント。
明日は17時より森岡書店にいます。
(18時半よりイベント準備のため会場不在になりますのでご注意ください)
※森岡書店さん。素敵なファザードが改修工事のためシートに覆われていて残念なのですが足場が目印です。

N1 Photo_20200218002802 Photo_20200218002801  

|

2020/02/15

[アワガミファクトリー]×[a Cat named Miira]

徳島のアワガミファクトリーさんより、紙透きの風景が届く。
2月18日からスタートする森岡書店での出版記念展では、アワガミファクトリーさんとのコラボ作品『a Cat named Miira』が絵本『猫のミーラ』の愛蔵版としてお披露目に。こんな風に職人さんの手によって、一枚一枚絵本の為にあの紙が生まれてきたことを想うと身が引き締まります。尊い手仕事。
通常版、特装版、そして、愛蔵版『猫のミーラ』。
3種類の本たちは全て来週はじめに完成予定。やっと会える。
---------------------------------------------------------------
森岡書店 井上在廊予定 
---------------------------------------------------------------
2月18日(火)(18時~)※19時~イベント(要予約)
2月20日(木)(18?20時)
2月21日(金)(18時~)※19時~イベント(満席のためキャンセル待ち)
2月22日(土)15:00よりギャラリートーク(予約不要)
2月23日(日)(18?20時)
※その他の在廊日時は随時twitterにてご案内していきます。
https://twitter.com/nana_log

Awa_030 Awa_239 Awa_016  

|

2020/02/13

絵本『猫のミーラ』刊行記念 石井佳苗×井上奈奈

森岡書店での絵本『猫のミーラ』出版記念展まであと5日。
展示初日の18日は19時~オープニングイベントとしてインテリアスタイリストの石井佳苗さんとトークイベントを予定しています。
石井さんはインテリア雑誌などで良くお見かけしていましたが、お会いするのははじめて。世界中の美しいモノや暮らしと向き合ってきた方なんだろうな…。
絵本『猫のミーラ』は猫との暮らしから生まれた絵本。
暮らしの事、石井さんのお仕事や私の仕事、色んな話しをしてみたい。イベントは予約制になりますが、こちらも是非ご参加いただけましたら嬉しいです。

※2/21の画家諏訪敦さんとのトークイベントは満席となりました。早くから沢山のお申込みを頂きありがとうございました。

---------------------------------------------------------------
絵本『猫のミーラ』刊行記念 石井佳苗×井上奈奈
トークイベント「私達の生活と、猫の生活と。」
イベント日時:2月18日(火)19時~(開場18:30~)
場所:森岡書店銀座店 中央区銀座1-28-15 鈴木ビル
参加費 1500円
▼ご予約は森岡書店までお電話ください。
03-3535-5020
※要予約、定員に達し次第受付終了
共催:森岡書店、堀之内出版、ヘルスビジョン

Photo_20200213111201 
--------------------------------------------------------------- 

|

2020/02/12

a Cat named Miira

世界が真っ白の霧に包まれたような、寄る辺ない感覚。
はじまりの扉を除けば、一見どこにも文字も絵も見つけられない真っ白な本。 『a Cat named Miira』が間もなく完成です。

この作品は絵本『猫のミーラ』のCollector's editionとして同時刊行になる一冊。この本のためだけに生まれた特別な手漉き和紙は、徳島の和紙メーカーアワガミファクトリーさんのご協力によるもの。一見真っ白の本はきちんと物語を内包しています。こちらのお披露目も2月18日からスタートする森岡書店での絵本『猫のミーラ』出版記念展にて。

プロダクトとしての一冊。プロダクトと作品の間の一冊。そして作品としての一冊。それぞれの[在りか]を確かめつつご覧いただけたら嬉しいです。展示では、特殊な制作工程で生まれる、絵本の欠片たちもお披露目予定です。
http://nana-works.com/information/miira_morioka/#more-1305


『a Cat named Miira』

○製本:空想製本屋
○印刷:中野活版印刷
○協力:アワガミファクトリー ※絵本『猫のミーラ』刊行記念

諏訪敦×井上奈奈トークイベントは満席になりました。
早くからご予約いただいた方々ありがとうございました。
現在はキャンセル待ちです。初日のイベントはまだお席のご準備が可能です。

Anameofmiila-4 Anameofmiila-1 Anameofmiila-3 Anameofmiila-2

|

«選書のお仕事