« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/27

新刊絵本『うさぎまでのおさらい』

今年に入ってから頭の中はうさぎで一杯-----

新作絵本『うさぎまでのおさらい』の刊行が、出版社ビーナイスより今春に決まりました。

去年の秋に『くままでのおさらい』を出版して以来、ずっと描きたくてたまらなかった物語です。


f:id:nana-blog:20170226174912j:image:w360


うさぎの絵、墨1色だと「剛毛うさぎ!」と思われるかもしれませんが、

本番ではこちらの版は二版に分けられ、体の部分は薄いグレーを指定し、

フワフワうさぎに仕上がる予定。

そしてお目々は朱。

特殊な印刷方法を採用する時、刷り上がりを想像しながら制作を進めるのも楽しみの一つです。


出版は今年の4月を予定。

荻窪の本屋Title2Fギャラリーにて、原画と共にお披露目します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/13

「船と装丁」2

tobufune5周年企画/「船と装丁」


年末からずっと取り組んでた企画「船と装丁

tobufuneの小口さんよりデザインが仕上がってきました。

先日は出力の確認へ。

紙と色のパターンを変えて数種類を仕上げてくださったのですが、どれもそれぞれに良すぎて一つに絞れないという贅沢な悩みが発生。

結局最終選択はtobufuneさんへ委ねることに・・・。



私が今回の企画で装画を担当したのは、池澤夏樹さんの著作『夏の朝の成層圏』

漂着した南の島での生活。自然の試練にさらされ、自然と一体化する至福の感情。それは、まるで地上を離れて高い空の上の成層圏で暮らすようなものだった---------(「BOOK」データベースより)

f:id:nana-blog:20170213145852j:image:w360

装画 井上奈奈 装丁 小口 翔平(tobufune)


丁寧に編んだ一冊の作品。

是非ご覧ください。


-------------------------------------------


tobufune5周年企画/第1回tobufune展「船と装丁」

「船と装丁」

2017年3月7日(火)~19日(日)/12~20時(最終日17時)/休廊なし

詳細 : https://www.facebook.com/events/409434166056813/

会場 : 神保町 gallery福果 http://www.gallery-fukka.com

f:id:nana-blog:20170213154028j:image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »