« こころ | トップページ | [One and Three Quest(ion)s] »

2017/09/15

[One and Three Quest(ion)s]トークイベントのお知らせ

降って湧いたようなQuest企画。
この日は「何を描くべきか」から少し距離を置き、思考の断片を展示&トークします。
東京をキュレーターの澤隆志さんと冒険目線で歩くことで見えたイラストレーションを展示したり、ゲストお二人から提供頂いた写真にペインティングを施したりと、普段しないことをしてみるのは、自分にとってちょっとした冒険。9月22日是非お立ち寄りください。
Boken2
 
-----------------------------------------------------------------------------
[一つと三つのクエスト One and Three Quest(ion)s]
開催日時:2017年9月22日(金)19:00-23:00
(アーティスト・トーク:19:30-20:30)
開催場所:EARTH+GALLERY
入場料金:2,000円+1 drink order 制
協  力:SINRA
詳細 http://earth-plus.net/?p=8327
※ご予約などは不要です。当日ふらりとお越しください。
 
●モデレーター
澤隆志(キュレーター)
●ゲスト
荻田泰永(北極冒険家) https://www.ogita-exp.com/
古藤ニコラス雄太 (25LAS bicycle works) http://25las.com/
井上奈奈(画家・絵本作家)http://nana-works.com/
Quest
 
-----------------------------------------------------------------------------
 
澤隆志
2000年から2010年までイメージフォーラム・シネマテーク、イメージフォーラム・フェスティバルのプログラム・ディレクターを務める。現在はフリーランスのキュレーター。パリ日本文化会館、あいちトリエンナーレ2013、東京都庭園美術館、青森県立美術館などと協働でキュレーション多数。
 
荻田泰永
北極冒険家 荻田 泰永 カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2017年までの18年間に15回の北極行を経験し、北極圏各地を9000km以上移動してきた。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される。 日本唯一の「北極冒険家」 2017年11月より、日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に挑戦
 
古藤 ニコラス雄太
25LAS BICYCLE WORKS オーナー兼ライダー。 謎の自転車TEAM『BLACK SOX BICYCLE CLUB』主宰。 スポーツ店や自転車プロショップ等を渡り歩き、 2011年に自身のお店を開業。 お店ではTRACK BIKEの取り扱いをメインに、 自身が影響を受けたMESSENGERやそれに付随した 自転車文化の浸透に努めている。 年間自転車移動距離:14000km以上。
 
井上奈奈
猫と活字をこよなく愛する画家・絵本作家。16歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。女性や動物をモチーフとした物語性を感じる作品を制作。NYや上海など国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、近年はワークショップや、ミュージシャン・建築家など多様なクリエーターとのコラボレーションを展開している。

|

« こころ | トップページ | [One and Three Quest(ion)s] »