« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020/01/24

井上奈奈『猫のミーラ』出版記念展示

先月、絵本『せかいねこのひ』が刊行になったばかりですが、間もなくもう一冊の新刊も刊行です。
2020年2月22日『猫のミーラ』(堀之内出版)刊行にあたり、森岡書店にて出版記念展を開催します。
展示期間中はオープニングイベントとして人気スタイリストの石井佳苗さんとのトークや、尊敬する画家 諏訪敦さんとのイベントを予定しています。(※ご予約は森岡書店のお電話にて 03-3535-5020)

特別な想いで制作した一冊。特別な想い入れのある場所でお披露目できるのが嬉しい。是非、ご覧ください。
https://www.facebook.com/events/821591608266599/

-------------------------------------------------
fragments of picture books / nana inoue solo exhibition
井上奈奈『猫のミーラ』(堀之内出版)出版記念展示
-------------------------------------------------
会期 2月18日火曜 〜2月23日日曜(会期中無休)
時間 13〜20時
会場 森岡書店 東京都中央区銀座1丁目28−15 鈴木ビル
電話 03-3535-5020
作家在廊日 18,20,22,23(18〜20時)
共催:森岡書店、堀之内出版、ヘルスビジョン
協力:アワガミファクトリー

Jpeg

*****

下記の日程でイベントを予定しています。
是非ご参加ください。

*****

絵本『猫のミーラ』刊行記念 石井佳苗×井上奈奈
トークイベント「私達の生活と、猫の生活と。」
人気スタイリスト石井佳苗さんをゲストに迎え、猫と暮らす心地よい日々についてお話頂きます。
イベント日時:2月18日(火)19時~(開場18:30~)
場所:森岡書店銀座店 中央区銀座1-28-15 鈴木ビル
参加費 1500円
▼ご予約は森岡書店までお電話ください。
03-3535-5020

※要予約、定員に達し次第受付終了
共催:森岡書店、堀之内出版、ヘルスビジョン

石井佳苗(いしい・かなえ)
インテリアスタイリスト。東京都出身。イタリアの大手家具メーカーに勤務後独立。現在はインテリアや暮らしまわりのスタイリストとして、さまざまなメディアで活躍中。リノベーションした1LDK のマンションに3匹の猫と暮らす。著書に『Love Customizer No2 DIY ×セルフリノベーションでつくる家』(エクスナレッジ)自身の責任編集ムック『Heima」(宝島社)などがある。

*****

絵本『猫のミーラ』刊行記念 諏訪敦×井上奈奈トークイベント「本を作るということ。絵を描くということ。」
本が繋いだ二人のアーティスト。
猫と暮らすお二人に、創作への想いやライフスタイルについてお話頂きます。
日時:2月21日(金)19時~(開場18:30~)
場所:森岡書店銀座店 中央区銀座1-28-15 鈴木ビル
参加費 1500円


▼ご予約は森岡書店までお電話ください。
03-3535-5020
※要予約、定員に達し次第受付終了
共催:森岡書店、堀之内出版、ヘルスビジョン
協力:成山画廊

諏訪敦(すわ・あつし)
美術家。武蔵野美術大学造形学部 教授。
精緻な描写と、綿密な取材によりプロジェクト化された絵画は、NHK『日曜美術館』の単独特集(2011年)や、ETV特集「忘れられた人々の肖像 ~画家・諏訪敦 “満州難民”を描く~」(2016年)などで知られることになった。
古典的な技法を選択しながらも、絵画の不可能性を問い直し拡張を試みている。最新の絵画作品集に「Blue」(青幻舎)がある。

*****

 

|

2020/01/09

第三期 絵本創作ワークショップの募集が始まりました

来週末1月18日(土)より、半年に渡って講師を担当していた「絵本創作ワークショップ」参加者の方々の作品展示がgallery kissaにて始まります。画像は第一回生の展示の時のもの。今回も素敵な絵本たちが生まれました。
絵本好きな方も、いつか絵本を作ってみたい方も是非ご覧ください。
初日は17時より展示作家出席のオープニングを予定しています。
https://gallerykissa.jp/picturebook
W8
_

また「第3期 絵本創作ワークショップ」も募集が始まりました。
初回は3月7日~。展示は7月を予定しています。
http://nana-works.com/event/workshop3_gallery-kissa/
自分の制作を追求することと同じ目線で、作り手への協力を惜しむことなく大切にしていきたい。

Wh_
 

 

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »