« 選書のお仕事 | トップページ | 絵本『猫のミーラ』刊行記念 石井佳苗×井上奈奈 »

2020/02/12

a Cat named Miira

世界が真っ白の霧に包まれたような、寄る辺ない感覚。
はじまりの扉を除けば、一見どこにも文字も絵も見つけられない真っ白な本。 『a Cat named Miira』が間もなく完成です。

この作品は絵本『猫のミーラ』のCollector's editionとして同時刊行になる一冊。この本のためだけに生まれた特別な手漉き和紙は、徳島の和紙メーカーアワガミファクトリーさんのご協力によるもの。一見真っ白の本はきちんと物語を内包しています。こちらのお披露目も2月18日からスタートする森岡書店での絵本『猫のミーラ』出版記念展にて。

プロダクトとしての一冊。プロダクトと作品の間の一冊。そして作品としての一冊。それぞれの[在りか]を確かめつつご覧いただけたら嬉しいです。展示では、特殊な制作工程で生まれる、絵本の欠片たちもお披露目予定です。
http://nana-works.com/information/miira_morioka/#more-1305


『a Cat named Miira』

○製本:空想製本屋
○印刷:中野活版印刷
○協力:アワガミファクトリー ※絵本『猫のミーラ』刊行記念

諏訪敦×井上奈奈トークイベントは満席になりました。
早くからご予約いただいた方々ありがとうございました。
現在はキャンセル待ちです。初日のイベントはまだお席のご準備が可能です。

Anameofmiila-4 Anameofmiila-1 Anameofmiila-3 Anameofmiila-2

|

« 選書のお仕事 | トップページ | 絵本『猫のミーラ』刊行記念 石井佳苗×井上奈奈 »