« WOWOW出演のお知らせ | トップページ | 福岡、2つのギャラリーでの2冊の絵本の出版記念展。 »

2020/07/09

本を作る冒険

専門学校で絵本のクラスを教えることになり、週に一度3時間生徒たちと向き合っています。

生徒と対話を重ねていくと、その子の中での普通のことが「特別な物語」に繋がっていたりする。半年かけて内と外に同時に向かう本づくり独特の感覚を少しでも共有できるといい。


物語を作るときよく思い出すのはミヒャエル・エンデのこの言葉。


私にとって書く行為は冒険のようなものです
その冒険は私をどこかへ連れていき
終わりがどうなるのか私自身も分からない冒険です
どの本を書い た後も私自身は書く前と別の人物になりました
-----ミヒャエル・エンデ,『ものがたりの余白』

T



|

« WOWOW出演のお知らせ | トップページ | 福岡、2つのギャラリーでの2冊の絵本の出版記念展。 »