« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021/01/31

Iela Mari


イエラ・マリ

いつか忘れてしまったけれど、ずっと前。
彼女の作品を初めてみたときは衝撃でした。
彼女が生涯に作った絵本は10冊にも満たないにもかかわらず、
彼女の絵本を手にした人が受け取る感覚の大きさは計り知れない。

1_20210131125401 2_20210131125401



ここ数年本作りが面白くてたまらなくて、辛くて、楽しくて、夢中で
すっかりタブローを描かなくなった。
 
もはや自分は絵描きではないんだろう。
気付いたときにはタブローとして描きたい絵が自分の中になくなってた。
明けても暮れても、筆を持ち、描いて、描いて、描くことが必要だったし、ずっと描いていくんだと思っていたのにいつのまにかいなくなってた。


それが、とても健康的で、悲観的なことではまったくなく、どちらかというと気に入っている。
では絵本作家か?と問われると、絵本作家でもない。
本を作っていくし、絵本を作りたいし、便宜上、そう名乗ることも呼ばれることも多いけれど。


なんでもいい
恐れないで、知りたいことの方向に、向かってゆく





|

2021/01/26

搬入準備

新刊の撮影や、執筆、展示など、なんだか毎日急いでいます。
歩く速度も自然に早歩きに。
それでも今はそんなぐらいがちょうどいいような気もしています。
去年は随分とのんびりしたから。

2月1日より代官山の某書店にて『#猫のミーラ 』フェアが始まります。
初めて公開する原画もありたくさんの人に見てもらえると嬉しいです。詳細はまた追って。


1_20210126114201   

最新の情報はtwitterでご確認ください。

https://twitter.com/nana_log


|

2021/01/23

絵本創作ワークショップ

蔵前のgallerykissaにて講師を担当している【第4期 創作絵本ワークショップ】完成した絵本の展示が今日から始まります。
昨日は参加者の方々の設営でした。
展示では、絵本だけでなく、原画や制作過程のわかるラフが並び、絵本作りに興味のある方々や、絵本が大好きな方々に是非見て頂きたい内容になっています。
展示は感染対策をしつつ2/14までの開催。是非ご覧ください。

また【第5期創作絵本ワークショップ】の募集も始まりました。
第5期は3月6日スタート。こちらも是非ご参加ください。

------------------------------------------------------------
From my first picture book
絵本創作ワークショップ」から生まれた絵本たちvol. 4
2021年1月23日㈯~ 2月14日㈰
※展示・第5期創作絵本ワークショップ詳細
https://gallerykissa.jp/2021/01/101
------------------------------------------------------------

3_20210123105501 2_20210123105501  141824013_4949983131740644_5842793325795 133791505_2816279125366066_3596205246350

|

2021/01/20

空のカノンのこと

『猫のミーラ』という絵本を描いたのは、7歳で亡くしたカノンとの日々を想ってのことでした。
カノンが亡くなってから2年と少し。
このごろ、涙を滲ませず、やっと「カノン」と口に出して人に話せるようになりました。

『猫のミーラ』はまだ刊行して1年足らず。
この一年間、ほとんどの期間日本のどこかの書店で展示をしていました。
『猫のミーラ』を刊行してから、色んな事が沢山ありました。
行ったことのない書店さんから、次々に展示のお声がけがあったことも驚くことだし、想像もしなかったようなことが私の身の回りで沢山起こりました。そのたびに、お空のカノンが見守ってくれているような、悪戯好きな子だったから私を驚かせて楽しんでいるのかな?とそんな気持ちでいました。

2021年2月22日の猫の日『猫のミーラ』は刊行1年を迎えます。
東京→広島→岩手→→→→→
『猫のミーラ』の旅はま途切れることなく、まだまだ続きます。

140293516_4940470416025249_1130145555097

 

 

|

2021/01/17

マルジナリア書店 by よはく舎

新刊のロケハンも兼ねて『#猫のミーラ』の版元、#よはく舎 が分倍河原にオープンしたマルジナリア書店へ。
かねてから、書店をいつかオープンしたいと言われていた、よはく舎代表の小林えみさん。
一つ一つ想いを実現されていく姿が本当に素晴らしいです。
この日は見えなかったけれど、一面の大きな窓からは富士山が見渡せるとか。
開放的で素敵な書店でした。


いま執筆中の新刊には、小林さんとの対談も綴じられる予定。
本から本へ繋がる人や物事。
仕事を振り返るなんてまだまだ早いと思っていたけれど、タイミングを大切に全力で取り組みます。
139567246_4926046890800935_7479702504581 

|

2021/01/13

第5期絵本創作ワークショップの募集が始まりました

雷鳥社さんと新しい本づくりを進めています。
先日は出来る限りの感染対策をしつつ、本の中に入るカットの撮影。

絵本作りがどんなふうに行われていくかgallerykissaにて開催している全6回のワークショップを記録&取材頂いています。

刊行は今年の7月を予定。
まだまだやることは山積み。
こんな大変な状況下で作った本は、忘れ難い一冊になりそうです。


gallerykissaにて開催している絵本創作ワークショップは、次回で早くも5回目。次期受講生も募集が始まりました。今回からオンラインでの参加も可能になったので、遠方の方も是非ご参加ください。
(※第6回のみ東京/蔵前のgallerykissaでの参加が必要です)

また、第4回ワークショップの展示は予定通り2021年1月23日より開催に。今回も力作が揃いました。
是非足を運んでくださいと言い難い状況なのが心苦しいですが、換気に気を付けつつギャラリーはオープンしています。

ワークショップ/展示詳細
https://gallerykissa.jp/picturebook

3_20210113191401

W1

W2



|

2021/01/09

緊急事態宣言

決まっていた展示はどうなるのかな?
決まっていた撮影スケジュールはどうなるのかな?
本は無事刊行できるかな?
決まっているイベントはどうなるのかな?
今年の授業は全部オンラインかな?
ワークショップはどうなるのかな?

と、緊急事態宣言が出たもので、今年のスケジュールがどうなるかわからないことだらけに。

だけど、思い返してみたら、どんなときも結局はそのときそのときでやるべきことをしてきただけだから、いつもの日々と大して変わらないのかもしれない。
確か山ほどの締め切りに追われたときもそう思って居直った。

キリをギュッとしつつ、いつもより人の役に立つことを心掛け、私は私のやるべきことを重ねてく。


K


 

|

2021/01/07

新年


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
仕事もあり、PCR検査を済ませ、新年は西で迎えました。

大変な時期にもかかわらず、展示開催中の大阪スタンダードブックストアに足をお運び頂いた方々ありがとうございました。



あと2日で務めていたお店が閉店になるという書店員さん。
絵本作家になりたいという夢を抱えて、仕事をやめた方。
2月に展示でお世話になる広島でギャラリーを経営されている方。


色んな方々と初めましてがあり、本の旅路を確かめられたひと時でした。
もっとお一人お一人とお話ししたかったです。


今年はより一層作ることと向き合う一年になりそう。
色んな事があるけれど、作りたいものが外側に向いている今は心が凪いでいます。
皆様にとっても良き一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

136074314_4876410415764583_7446782775017

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »