« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023/08/25

アトリエにて

昨夜は愉快な仲間たちがアトリエに集合。
楽しかったなぁ。
右から画家の近藤康平さん、私、シンガーソングライターの笹川美和さん、そして、サイエンスアート社の瀧澤さん。

それぞれ表現や立場は違えど、皆さん作り手。
多くの言葉を交わさずも分かり合ってるところが多いから、色んな事をすっ飛ばして話題はついつい深い話に。
アトリエにくると皆時間を忘れてリラックスしてくれるのが嬉しい

370541228_9854700891268819_4727328926410

|

2023/08/24

造本設計

建築家の友人たちに意見を聞きながら、KISSA BOOKSより刊行になるエッセイの造本設計を詰めています。
彼らの言葉を聞いていると、物事の捉え方が自分とは違っていて気付かされることばかり。
夏頃予定していたリリースは(造本に無理難題を求めており)冬頃になってしまいそう。
出版社さんを筆頭に、妥協することを決して良しとしない本作りのメンバーに感謝ばかり。

新作絵本に、翻訳版、いくつかの本を並行して制作中。
作っても作っても、心の中は作りたい本たちで溢れています
私は私がなくなるまでにいったい何冊の本を建てるんだろう
F3tcdxauaad2ku

|

2023/08/16

九州へ

二泊三日の九州の旅。
まずは行きたかった波佐見MARUHIROから。
素敵な器や作品に触れて、また陶で作品を作って行きたい気持ちがムクムク湧いてきてしまいました。
キリのお土産にボウルを一つ連れて帰る。

温泉にも沢山浸かって充電完了!

東京で待つ山ほどの仕事たち。

信じられないような色んな企画が駆け足で進んでいます。
見るもの、感じるもの全て糧になっていくのだと思う今日この頃。
どの仕事も自分で制限を設けることなく、やってみたいという気持ちに従っていこう。

台風が心配だった帰りの飛行機はオンタイムで飛行してくれました。
窓に広がる夏空が美しかった。


5_20230816120901 3_20230816120501  4_20230816120501 1_20230816120501

 

 

|

2023/08/12

CasaBrutus

本日発売の『CasaBRUTUS』にて、著作の『PIHOTEK』をご紹介頂いています。
今まで何度掲載頂いているのですが、CasaBRUTUSの建築学生時代からの読者としては特別な嬉しさがあります 。
紹介のされ方はあの頃想い描いた「建築家」ではないけれど、建築家を志したあの頃が今の自分を作ってる。

 

365756086_9762328230506086_8509371705711

昨夜遅く一旦関西から戻り、いくつか仕事を済ませて明日から九州へ。
台風が心配だけれど、とりあえず出発しよう。

|

2023/08/09

出発

アトリエの掃除と仕事の追い込みを済ませて、いざ出発。
今日から関西→東京→九州と行ったり来たり旅の日々。
出発前に嬉しい知らせが舞い込み、これからの描く絵のことを想う。
ここ数年大きな変化の中にいて、人生が第2ステージに入ったような感覚。
成長していこう。

F3apcc9bwaa71ia

|

2023/08/08

世界猫の日

今日8月8日は 世界ねこの日
本日韓国にて翻訳版『せかいねこのひ』が刊行になりました!
ハングルで猫の鳴き声は「야옹」と書くそうです。
今年は10月にももう一冊韓国での翻訳出版を控えており、秋には現地でのイベント開催を予定しています。
韓国の読者の方々とお会いするのが今から楽しみです!
366232910_9755124221226487_1238313317792
363329979_9756009044471338_1992137705948

|

2023/08/07

『ウラオモテヤマネコ』絵本原画展

よもぎBOOKS @yomogibooks にて開催されていた『ウラオモテヤマネコ』絵本原画展、ご来場いただいた方々ありがとうございました。

次なる会場は12月に福岡の吾輩堂さんへ。
冬まで少し間が空きますが、いくつか展示希望をいただいているので別の街にもお出かけするかもしれません。


https://kissabooks.com/event/20231208


私もこれからしばし関西、九州とあちこち旅に。
冬にかけて2冊の翻訳出版も予定しており、秋には海外の書店さんでのイベントの開催をする予定です。
ひとつひとつ丁寧に、楽しんでいこう。

1_20230807124601

---------------------------------
泣いてばかりいる少女に
ウラオモテヤマネコはこともなげにささやいてみせます。

「表の世界から見れば、表が裏で、裏は表なのだから」
---------------------------------


|

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »