« 2023年11月号『MOE』 | トップページ | 日本絵本賞大賞受賞記念のトークイベント @ 城西国際大学 »

2023/10/09

装画のお仕事/『畏れ入谷の彼女の柘榴 』(講談社

装画描いた舞城王太郎さんの短編シリーズ『畏れ入谷の彼女の柘榴 』(講談社)の文庫が見本出来!5年の月日をかけて単行本、文庫ともに出揃いました。
タイトルに入っているそれぞれの果物「林檎」「檸檬」「柘榴」が互いの「きへん」を補い合う造本設計。本の並べ方を変えると女の子や、男の子、熊の子がそっぽを向いたり向き合ったりして小説に繋がる物語が生まれます。
素晴らしい装幀は川谷デザインの川谷康久さん。
単行本の方は、見返しも、本扉も、紙も、カバーをとった所も、どこもかしこも溢れんばかりの可愛さに仕上げていただいています。
楽しい楽しいお仕事でした。

1_20231009184201  3_20231009184201   2_202310091841014_20231009184201
5_20231009184201

 

 

 

 



|

« 2023年11月号『MOE』 | トップページ | 日本絵本賞大賞受賞記念のトークイベント @ 城西国際大学 »